白湯で痩せる
管理栄養士のタイゾーです。

私は冷え性や便秘で悩んでいる方に「白湯」を良くおすすめします。当サイトでも冷え性や便秘におススメのレシピをいくつか紹介していますが、レシピ内容によっては好き嫌いが生じます。でも「白湯」に関しては万人に受け入れやすく、効果も確かなため健康の第一歩めとしておススメしています。

私が白湯をご紹介すると「えー。お湯で効果でるの?」なんて言われる事が多いです。でもそういう方も、白湯を実践することで冷え性や便秘が良くなりダエイエットに成功した方が多くいます。

このように「白湯」の効果をまだまだ知らない人が多い。しかも「白湯は体に良い」と分かってはいても「正しい白湯の作り方」を知らない人もいます。そこでこのページでは白湯の効果と、白湯の正しい作り方についてご紹介します。

白湯をただのお湯と思って甘く見ている方、ぜひお読み下さい。

白湯の効果の起源はインドの伝統医学

そもそも白湯の健康効果はインドの伝統医学である「アーユルヴェーダ」が起源とも言われています。アーユルヴェーダでは白湯は体内を浄化し、体調を整える上で欠かせない飲み物とされています。別の言い方をするなら白湯にはデトックス作用があるということです。

ここでアーユルヴェーダの観点から白湯の効果をご紹介します。
白湯がデトックスに効果的な主な理由は、①白湯が内臓に流れ込む事によって体内の汚れを洗い流してくれる、②白湯の持つ熱の力で胃腸が温まり、消化力が上がることで毒出しができる事です。

食べたものは胃腸で消化されます。この消化の力のことをアーユルヴェーダでは「アグニ(消化の力)」と呼び、全ての生命活動の根源だと考えられています。胃腸の消化力が弱ると栄養の消化吸収がうまくいかずに、未消化物として体内に残ってしまいます。これが「毒素」と考えられています。

毒素が増えてくることで、「だるい」「やる気がおきない」「太りやすい」「冷え性」「便秘」「肩こり」「頭痛」などの症状を招くとされています。白湯を飲むと食べた物がよく燃えるようになるので毒素がたまりにくくなります。さらに腸の排泄機能が高まり、体内にたまった毒素や老廃物が出ていくようになり、あらゆる不調が改善すると言われています。

正しく作った白湯は生命エネルギーを高める

また、アーユルヴェーダでは単なるお湯ではなく、「正しく作った白湯」を飲む事が重要とされています。(作り方は後述しています)アーユルヴェーダでは自然界の全ては3つのエネルギーから成り立つとされています。「ヴァータ」という風のエネルギー、「ピッタ」という火のエネルギー、「カパ」という水のエネルギーの3つです。風は「動き」を生み出し、火は「熱」を、水は「滋養や安定」をもたらします。これらの3つのエネルギーが人間の生命活動を成り立たせていると考え、風、火、水のバランスを整える事が有効とされているのです。

白湯というのは、この風、火、水のバランスを満たした飲み物です。「水」を火にかけることで「火」のエネルギーが加わり、さらによく沸かすことで「風」のエネルギーが加わります。こうして正しく作った白湯は、生命エネルギーを高める飲み物とされています。

以上がアーユルヴェーダにおける白湯の役割です。では次に私が管理栄養士としておススメする白湯のメリットを栄養学の観点からご紹介します。


スポンサーリンク




白湯のダイエット効果

ダイエットをする上で、「消費カロリー」が大切です。1日の消費カロリーが多くなるほど痩せやすいカラダになります。この消費カロリーは「代謝」に比例しています。代謝というのは細胞の生まれ変わりや、細胞の活動(エネルギー産生)の事を指します。つまり、代謝が上がれば効率よく痩せる事が出来ます。

アーユルヴェーダにもあったように、白湯は胃腸を温めます。胃腸は温まることで活動を活発化させるので代謝が上がり、消費カロリーが上がります。つまり、白湯を飲むことでダイエット効果が期待できます。

白湯の便秘改善効果

特に朝起きてすぐ白湯を飲んだ場合、便通改善効果が期待できます。朝は胃腸の働きが弱くなっているため、温かい白湯を飲むことで胃腸を目覚めさせ、腸の「ぜん動運動」を活発にする事ができます。ぜん動運動とは腸の動きのことで、ぜん動運動が活発化すると便通が良くなります。

便秘が改善すると良い事ばかりです。便通が良くなると栄養素の消化吸収がスムーズになり、お肌の状態も良くなりますし代謝が上がってダイエットに役立ちます。

白湯の冷え性改善効果

冷え性の人は白湯が非常におススメ。これは胃腸が温まることと、体内の水分量が上昇することで血流が良くなります。血液の流れが良くなるのに比例して体温が上昇してきます。

体温が上昇してくると冷え性の改善はもちろんのこと、免疫力アップにつながるため様々な病気の予防改善にも役立ちます。

白湯のデトックス効果

白湯を摂り、体内の水分量があがると利尿効果が高まり「排泄力」が向上します。カラダの老廃物や毒素は尿や便として排泄されるため、排泄力を向上する白湯は有効なのです。

また、肝臓の働きも良くすることでよりデトックス効果が期待できます。

正しい白湯の作り方

白湯の作り方
多くの方が「お湯」を飲めば良いと思っていますが、お湯と白湯は違います。白湯の健康効果を最大限に生かすなら「正しい白湯」を飲まなくてはいけません。ここでアーユルヴェーダに則した白湯の作り方をご紹介していきます。

①やかんに水を入れ、フタをして強火にかける

②沸騰したらフタをはずし、10~15分煮立たせる。大きな泡がでるくらいぐつぐつと煮ましょう。

③すすりながら飲めるぐらいの温度まで冷ませば完成です。

ポイントはぐつぐつと煮ること。そして煮てから冷ます事です。

白湯の飲み方

・白湯は基本的に「朝、昼、寝る前」と飲むようにしましょう。

・特にダイエットや冷え性に悩む方は、朝起きてすぐ白湯を飲むようにして下さい。代謝を上げるのに効果的です。

・1回に飲む白湯の量は200mlほどが良いです。

・一気に飲まず胃腸を徐々に温まるようゆっくりと飲んで下さい。ヤケド防止の意味合いもあります。

また、夜寝る前に飲むのは眠りの質を上げるためです。寝る時は体温が高い方が眠りやすくなります。睡眠に悩みがある方は是非実践してみて下さい。


スポンサーリンク