管理栄養士のタイゾーです。

今回ご紹介する内容ですが、これから出産を控えている方に向けた内容になっています。

「赤ちゃんが寝てくれない!」

「子供が寝なくてイライラする!」

子育てをしているをこんな悩みを持つお母さんも多いのではないでしょうか。

かく言う私の子供も、もうすぐ1歳を迎えますが、なかなか寝てくれません。子供が寝てくれないと子供もつらいでしょうが、子育てをする親もツライです。

夜泣きが多いことで、親の睡眠時間が確保できず、イライラや疲労感がピークに達し、夫婦喧嘩の種になったり思わず子供にあたってしまうなんて事も。

そんな中、今回面白い研究結果を見つけました。

富山大学大学院の研究ですが、『妊婦がみそ汁を飲むと、赤ちゃんの安眠につながる』というものです。

出産して子育てをしている私の家庭では遅いですが、これから出産を控えている方や2人、3人目を考えている方の参考になればと思ってまとめました。


スポンサーリンク




妊娠期に味噌汁を飲むようにすると、赤ちゃんが寝やすくなる?!

みそ汁で赤ちゃんが寝るようになる
2019年11月、なんと妊娠期にお母さんがみそ汁を食べることによって、出産後の赤ちゃんが寝てくれるようになる可能性が、富山大学大学院の研究チームによって発表されました。

「みそ汁飲むだけで良いなんて嘘くさい」と私自身も思いましたが、研究対象が7万2000組という多数であったため興味深いなと感じました。

では、研究の内容と結論をざっくりとまとめていきます。

研究をざっくりまとめると

難しいこと抜きにして研究の内容を私の主観でまとめると、

妊娠期の母親の腸内環境が良くなると子供の安眠につながると言われている腸内環境良くするといえば発酵食品どの発酵食品が影響するのか調べてみようみそ汁が一番良い結果だった!

という感じでしょうか。

もう少し詳しくいきます。

腸内環境が体内時計に影響する

私たちの多くは、一定の時間に起きて、一定の時間になると眠くなって就寝するという生活をしていますが、これには体内時計(概日リズム)によってコントロールされています。

※体内時計については朝食を抜くと太りやすい?「食事のリズムとタイミング」で詳しく解説しているので参考にして下さい。

このリズムは、日光を浴びる時間や、食事によって乱れるとされていますが、腸内環境も体内時計に影響するとされています。

特に子供のころに体内時計が乱れて睡眠不足になると、肥満やカラダの発達に影響すると言われています。さらに、この腸内環境は母親から子供に受け継がれるため、お母さんが妊娠中に発酵食品を摂取することによって子供の睡眠や発育に影響すると考えられています。

腸内環境を良くする食品といえば『発酵食品』があげられる訳ですが、ヨーグルトや納豆など色々な食品があるわけです。

で、この富山大学大学院の研究では、どの発酵食品が子供の睡眠に影響するのか研究されています。

対象者は7万2,624組の母子で、子供の年齢は1歳。アンケート項目は『みそ汁、納豆、チーズ、ヨーグルトなど』で調査しています。

妊娠期のみそ汁の摂取で、子供の睡眠不足のリスクが低下していた

この調査によって、妊娠期にお母さんがみそ汁を食べることによって、生まれてくる子供が睡眠不足になるリスクが低下する可能性が示されました。

結果的に味噌汁の摂取量が最も少なかった(1日10gのみそ汁摂取)グループに比べ、1日32g摂取グループでは8%リスクが低下。1日88g摂取では13%リスクが低下。1日225g摂取では8%低下という結果が出ています。

納豆、チーズ、ヨーグルトでは結果でず

興味深かったのは、発酵食品の代表格であるその他の納豆やヨーグルトといった食品では、子供の睡眠不足リスク低下について結果が出なかった事です。

いずれも腸内環境を良くする食品ではありますが、この研究からいうと子供の睡眠という点では結果が出なかったようです。

ただ、納豆もヨーグルトも胎児のカラダ作りに必要なタンパク質をはじめとするその他の栄養素が豊富なので、妊婦が食べるメリットはあります。

どのくらいみそ汁は飲めば良い?

今回の研究で、妊婦のみそ汁摂取で、生まれてくる子供が眠ってくれるようになる可能性が報告されました。

では、1日にどのくらいのみそ汁を食べれば良いのでしょう。

上記でも紹介しましたが、研究で最も睡眠リスクが低下したのは1日88gでした。

したがってこの研究を参考にするのであれば、1日に90g程度。つまり3回の食事のうち、1回みそ汁をとり入れた食事にすると良いかもしれませんね。

ただ、妊娠期の食事は主食(ごはんやパン)、主菜(肉、魚、卵、大豆)、副菜(野菜や果物)をバランス良く食べる事が第一優先であることをお忘れなく。

まとめ

妊娠期にみそ汁を食べることは、その後の子供の安眠につながる可能性があります。もちろん確実とは言えませんが、今後の子育てを見据えて摂取するのも良いかもしれませんね。

子育て経験者の方ならわかるかもしれませんが、子供がしっかり寝てくれると本当にお母さんは助かります。

もし私の家庭がもう一人考えるなら、妻には食べてもらいたいなと個人的に思います。

もちろん、みそ汁にそこまで過度な期待はしませんが、汁物は野菜などを摂取しやすい料理でもあるので、栄養のバランスを摂るためにも良いと思います。

参考:PLoS One(2019; 14: e0222792)Association between maternal fermented food consumption and infant sleep duration: The Japan Environment and Children’s Study.


スポンサーリンク