米ゲル
米ゲルって知っていますか?この素材を使う事で小麦粉(グルテン)を使わずにパンやケーキを作れてしまうという優れもの。小麦粉アレルギーの人にとっては嬉しい素材です。

米ゲルとは

少しイメージしづらいかもしれないが、米を炊く→糊化させる、温度制御と高速撹拌。最終的に「ゲル状」に加工されたものです。

米ゲル
出典 www.naro.affrc.go.jp

米粉と何が違う?

疑問に持ちそうなのが、米粉パンなどに用いられる「米粉」とは何が違うかということ。

米粉は、その名のとおり「粉」なので、「パン」などに用途が限られます。

しかし、米ゲルは水の量や加熱温度によって、ゼリー状、クリーム状といった様々な状態に変形させる事ができるため、プリン、シュークリーム、ケーキといったものまで、米ゲルで作れるようになります。

小麦粉アレルギーの人に朗報

米ゲルの開発によって、もっともメリットがあるのが「小麦粉アレルギーの人」でしょう。

小麦粉アレルギーは、小麦に含まれる「グルテン」というタンパク質が体内に入る事で引き起こされるアレルギーです。全身への湿疹や呼吸困難、ひどくなると意識が無くなってしまう恐ろしいアレルギーです。

しかし、米ゲルが原材料としてより使用されるようになれば、小麦粉を使わずに済みます。

小麦粉アレルギーの人が食べたくても食べれない、シュークリームやケーキなどが食べれるようになるのです。

私は特に子供の小麦粉アレルギーが可哀想でなりません。周りの友達が美味しそうにお菓子を食べているのをじっと見ているだけっだったり、自分だけ果物しか口にできなかったりします。

そんな子供達の救世主になる力が米ゲルにはあります。

小麦粉アレルギーは食べ物が無い

小麦粉アレルギーと診断されると、食べるものがかなり制限されます。特に外食をしようものなら店探しにかなり苦戦を強いられます。

現在、我々の身の回りにある料理や加工食品には、小麦粉が含まれているものばかりです。麺類はもちろんのこと、カレーのルーや、スイーツ、お菓子などにも使用されています。
スーパーやコンビニで商品の原材料を見てみて下さい。非常に多くのものに小麦粉が使われているのが分かるとおもいます。

さらに、カマボコやちくわなどの練り物にも使用されている場合があり、小麦粉が入っていないと思って食べてしまうと、とんでもない事になる場合だってあります。

米ゲルは他にもメリット色々

米ゲルのメリットは、小麦粉アレルギーだけでなく、他にも様々なメリットをもたらしてくれます。

低カロリー食品が開発可能

米ゲルは先に紹介した通り、クリーム状など、状態を色々な形に変化する事が可能なため、卵や脂の使用を抑える事が可能です。したがってよりヘルシーな食品の開発が可能になります。

米農家にも朗報

米ゲルがこれから多用されるようになれば、米の需要が増えて米農家にとっても非常にメリットがあります。

まとめ

米ゲルの登場は、食物アレルギーや米農家の人にとってメリットのある素材であることは間違いありません。特に食物アレルギーの人は普段食べるものに本当に困っているので、朗報です。