「2016年9月」の記事一覧(2 / 3ページ目)

がんの食事に動物性の肉がダメな理由

ガンと食事
動物性食品

ガンリスクを上げるという「動物性食品」。動物性食品は良質なたんぱく質を含む利点がありますが、食べすぎは禁物。とくに年齢と共に摂取量を減少させると良いかもしれません。今回はなぜ動物性食品がガンリスクを上げてしまうのか、なぜ摂取量を減らした方が良いのかをご紹介します。

ガンは生活習慣病!ガンになる4つの生活習慣

ガンと食事
秋バテ

この記事では「ガンの原因になる4つの生活習慣」を紹介します。ガンは今や国民病と呼ばれ、日本の死亡原因の1位となっています。しかし、先進国の中でガンが減っている国もあります。それがアメリカ。アメリカは「ガン撲滅のための食事」を打ち出し、実践することで近年ガンが減少してきました。そういった経緯から、ガンは食習慣や生活習慣と密接に関係している事が明らかになってきています。

がんが再発・転移してしまう理由

ガンと食事
筋肉が寝たきりを防止

癌の手術が成功が成功した人も、数年後に再発したという話を聞きませんか?病巣を取り除いたのになぜ癌が再発するのでしょう?おかしいと思いませんか?これには理由があります。癌が再発・転移してしまう理由をご紹介しましょう。

デブ菌を減らしてヤセ菌を増やす6つの食事法

ダイエットに役立つ栄養学
ダイエットの失敗例

ヤセ菌、デブ菌という名前をご存知ですか?これは腸内細菌の事で、ダイエットに関わっています。ヤセ菌を増やす事で、痩せやすい体質になる事ができます。そんなダイエットの新常識「ヤセ菌」を増やす6つの食事法をご紹介します!ダイエットで食事制限をしているのになかなか痩せないという人も必見です!

話題の「0円カルピス」は危険!トランス脂肪酸を飲んでいる!

役立つ栄養ニュース 食の安全・添加物情報
R-1乳酸菌がNK活性を上げる

話題の0円カルピス。ファミレス等で勝手に作っていいのかは別として、栄養士として言えば0円カルピスは体に悪いです。特に材料に使われるコーヒーフレッシュはおススメできません。特に中高生という若い年代が作っているというので、これを機にコーヒーフレッシュに含まれるトランス脂肪酸という油の危険性を知って下さい。

ページの先頭へ