管理栄養士のタイゾーです。

このページではダイエットに役立つメニューである『酢納豆』をご紹介させて頂きます。

酢納豆がダイエットに役立つ理由や作り方、食べる量など管理栄養士の視点から解説していきます。

ダイエットメニューのひとつとして参考にして下して下さい。


スポンサーリンク




酢納豆とは


酢納豆とは、名前の通り『お酢』と『納豆』を混ぜて作る料理です。2018年にテレビ番組をきっかけにして話題になりました。

非常にシンプルな料理ですが、ダイエットに役立つメニューと言えます。

それでは酢納豆がダイエットに役立つ理由について解説していきます。

お酢のダイエット効果

お酢は血圧や疲労回復など様々な健康効果がささやかれていますが、ダイエットにも役立つ可能性が示唆されています。

2005年に行われた研究ですが、肥満の男女155名に酢酸を含むリンゴ酢を12週間摂取させたところ、体重や体脂肪などが低下したことが確認されています。

参考:J Am Diet Assoc. 2005 Jul;105(7):1141-4.Esophageal injury by apple cider vinegar tablets and subsequent evaluation of products.

なお、お酢のダイエット効果については下記ページでも詳しく解説していますので参考にどうぞ。

>>お酢はホントにダイエット効果があるのか?

納豆の食物繊維がダイエットを後押し

納豆の原料は大豆ですが、大豆には食物繊維が豊富に含まれていることがポイントです。

食物繊維と言えば、「お通じを良くする」というイメージを持つ人も多いでしょうが、腸内の健康を保つために役立つ存在です。

具体的には、私たちの腸に住んでいる善玉菌のエサになることで、腸の健康に役立ち代謝アップに役立ちます。

また、食事中に食物繊維を摂取することで、糖質や脂質など肥満の原因となる栄養素の吸収を遅らせるという作用をもっています。

さらに近年の研究では食べた食物繊維は腸内細菌によって分解され、最終的に『短鎖脂肪酸』という代謝産物を作り出すということも分かっています。短鎖脂肪酸は肥満を防止する作用や、ダイエット中に落ちがちな免疫力を保つサポートをしてくれます。

参考:Short-Chain Fatty Acids Stimulate Glucagon-Like Peptide-1 Secretion via the G-Protein–Coupled Receptor FFAR2
Gwen Tolhurst, Helen Heffron, Yu Shan Lam, Helen E. Parker, Abdella M. Habib, Eleftheria Diakogiannaki, Jennifer Cameron, Johannes Grosse, Frank Reimann, and Fiona M. Gribble
Diabetes published ahead of print December 21, 2011, doi:10.2337/db11-1019

血圧が高い人におススメ

酢納豆はダイエットだけでなく血圧で悩んでいる方にもおすすめです。

まず、お酢に組まれる酢酸は、特定保健用食品で『血圧が高めの方に』という表示が認められている成分ですし、納豆に含まれる納豆キナーゼは血液の流れをサポートする作用が期待できます。

よって単にダイエットを目的とするだけでなく、血圧のコントロールサポートにも取り入れてはいかがでしょうか。

酢納豆の作り方


■用意するもの

・納豆 納豆1パック
・お酢 大さじ1

酢納豆の作り方は非常にシンプル。調理技術などは全く必要ありません。

用意する物は納豆とお酢だけ。これらをよく混ぜ合せて食べるだけです。

よく混ぜ合わせると、上の画像のように多くの泡が発生してきます。この続けると最終的にクリーム状の泡になり、口当たりもなめらかになります。

完成です。非常に簡単ですね。あとはお好みで調味料や薬味を加えてアレンジしましょう。

個人的にはサバの水煮や魚の刺身を細かくして混ぜて食べるのがおススメ。

というのもダイエット中は筋肉の材料となるタンパク質の摂取も大切だからです。タンパク質は筋肉のメイン材料になる栄養素であり、代謝アップには欠かせない存在です。

魚の身をプラスすることで、良質なタンパク質を十分に摂取できるようになるのでおススメです。

カロリー管理と運動も必要

酢納豆についてご紹介しましたが、酢納豆だけ食べれば必ずやせるとは言い切れません。

確かに、酢に含まれる酢酸や納豆に含まれる大豆タンパク、食物繊維はダイエットの後押しをしてくれます。

ただ、ダイエットの基本はカロリーコントロールと運動です。

酢納豆を食べていても、他に揚げ物やケーキといったハイカロリーな食品を食べてカロリーオーバーになっていれば痩せることはできませんし、全くカラダを動かさずに消費カロリーが少なくてもやせることはできません。

ダイエットの基本的な考え方はやはり『摂取カロリー<消費カロリー』です。

よって酢納豆を食べる際も、食事のカロリーを適正に保ち、日常的に運動を取り入れる必要があるでしょう。

また、先に紹介したお酢のダイエット効果についても有効だとする研究結果がある一方、特定保健用食品でも認められている健康効果は『血圧』に関する項目だけです。

よって酢納豆だけ食べればやせるとは思わないようご注意を。


スポンサーリンク