「花粉症に良い食べ物はある?」

このページはそんな疑問を持つ人に向けて管理栄養士が作成しています。

「目がかゆい」「くしゃみが止まらない」「のどがかゆい」など花粉症の症状に悩まされている人も多いと思います。

症状がひどいと、仕事や勉強に集中できないなど、ライフスタイルに悪影響を及ぼすこともありますよね。

そこで、このページでは、花粉症対策におススメの食べ物について管理栄養士がご紹介していきます。


スポンサーリンク




花粉症の原因は?

花粉症は、名前の通り植物の『花粉』が原因となって引き起こされます。

花粉症を引き起こす花粉は『スギ』が有名ですが、他にも『ヒノキ』『ブタクサ』『ヨモギ』といった他の植物花粉でも引き起こされます。

飛散時期は地方によって異なりますが、関東地方でいうと、2~4月がスギ花粉、4~5月がヒノキ花粉、6~8月がカモガヤ等のイネ科の花粉、8~10月はヨモギ、ブタクサなどの雑草類の花粉が飛散します。

花粉症は春時期に発症しやすいイメージを持つ人もいるかもしれませんが、花粉の飛散時期を見ると一年中発症する可能性があるのです。

これらの花粉から『アレルゲン(抗原)』といわれるアレルギーを引き起こす物質が溶け出します。

本来、このアレルゲンは本来カラダに悪さをするものではないのですが、人によってはカラダが『外敵』とみなします。

アレルゲンを外敵とみなした場合、カラダはアレルゲンと戦ってやっつけるための武器を作り出します。

その武器というのが『IgE抗体』と呼ばれるものです。

IgE抗体が作られると、体内に侵入してきたアレルゲンを捕まえて戦いが始まります。

この時にIgE抗体から『ヒスタミン』という物質が放出されるのです。このヒスタミンが神経を刺激してアレルゲンを外に追い出そうと『くしゃみ』『鼻水』『涙』といった症状を引き起こすのです。

こうした一連の反応をアレルギー反応と呼びますが、これはそもそも身体を守ろうとする防衛システムなのです。

花粉症対策におススメの食品

次に花粉症対策におススメしたい食品についてご紹介していきます。ここで紹介する食品は薬ほどの効果は期待できませんが、花粉症に負けないカラダ作りに役立つものです。日頃の食生活の参考にどうぞ。

ヨーグルト

花粉症とヨーグルト
まずおススメしたいのはヨーグルト。

近年ヨーグルトに含まれる乳酸菌、ビフィズスの健康作用が注目されていますが、花粉症対策の観点からもおススメします。

花粉症対策に乳酸菌をおススメするのは、乳酸菌やビフィズス菌が免疫バランスの維持に関わっているからです。

免疫細胞はカラダの至る所をパトロールしていますが、中でも免疫細胞が非常に多く集まっている場所があります。

それが『腸』。

よって腸内環境を健康に保つことが、免疫力を維持するために大切と考えられているのです。

ヨーグルトで摂取できる主な乳酸菌は『動物性乳酸菌』。この動物性乳酸菌は腸内の善玉菌のエサになることで腸内環境を良くする作用が期待できるのです。

味噌

花粉症と味噌
腸内環境を整え、免疫バランスを維持するためには味噌もおススメです。

味噌といえば、私たち日本人が昔から慣れ親しんできた食材ですよね。この味噌は大豆を発酵させて作られますが、この発酵過程で『植物性乳酸菌』が生まれるのです。

先に紹介したヨーグルトは動物性乳酸菌であったのに対し、味噌は植物性乳酸菌が含まれています。動物性乳酸菌は死菌として腸内の善玉菌のエサになるとされていますが、植物性乳酸菌は生きた『生菌』として腸まで届くことで、腸の健康のサポートに役立つのです。

ただし、植物性乳酸菌は熱に弱い特性があるため、腸の健康に味噌を摂取するなら、大根おろしや野菜に和えて食べるなど工夫をする事をおススメします。

植物性乳酸菌については下記ページでも詳しく解説していますので参考にして下さい。

■管理栄養士おすすめ!植物性乳酸菌が摂れる食品

魚(特に青魚)

花粉症と青魚
花粉症対策だけでなく、健康的なカラダ作りをするという点ではとにかくおススメ。

特に青魚には『n-3系不飽和脂肪酸』が豊富で、アレルギー反応を抑制する働きがあるとされています。

また、魚は健康なカラダ作りに欠かせない『タンパク質』が豊富に含まれており、食事バランスを良くするためにも超優秀な食材と言えます。

タンパク質は免疫力を保ったり、カラダの回復に必ず摂りたい栄養素なので食事のメイン料理にぜひ取り入れていきましょう。

レンコン

レンコンをおススメする理由としては含まれる2つの成分にあります。それが『タンニン』と『食物繊維』。

タンニンはポリフェノールの一種で、炎症を抑える働きがあるため花粉症の症状に良いとされます。またレンコンに豊富に含まれている食物繊維は免疫をつかさどる腸内環境を整える働きをしてくれます。

以上、私が花粉症対策におススメする食品をご紹介しました。ただ、これらの食品だけを摂取することで花粉症が治るというものではありません。免疫力を保ったり、花粉に負けないカラダ作りにはバランスの良い食生活こそが一番大切になります。

日頃の食事バランスを最優先し、メニューのひとつとして先に紹介した食品を取り入れると良いでしょう。また、症状に悩んでいる時は病院を受診するようにして下さい。


スポンサーリンク